新型iPad発表にむけて

Appleイベント

Appleさんから日本時間2014年10月17日午前2時からスペシャルイベントを行うことが発表されましたね♪

「It’s been way too long = 長らく待たせたね」

この言葉が意味するのは、新型Mac miniなのか、新型AppleTVなのか、はたまたRetina iMacなのか…

考えれば考える程楽しみで仕方ありませんね(・∀・)

 

しかし、なんやかんだ言っても新型iPadが発表されるのは既定路線でしょうから、今回はそんなiPadの選び方・購入方法について今一度整理してみたいと思います。

 

iPadの種類

ipad-air-ipad-mini1

iPadには大きく分けて2種類ありますね。みなさんご存知かとは思いますが、9.7インチのiPad Airと7.9インチのiPad mini。

それぞれにシルバーとスペースグレイの2色があり、Wi-Fiモデルとセルラーモデルが用意されていて、容量が16GB~128BGまでそれぞれ4種類ありますので、全部で32のラインナップになりますね。

スクリーンショット 2014-10-11 11.03.36

 

注)アップルストアでは廉価版として先代モデルも取り扱っているため、40種類から選ぶことになります。

 

Wi-Fiモデルとセルラーモデルの違い

スクリーンショット 2014-10-11 11.17.40

 

Wi-Fiモデルとセルラーモデルの違いとしては、本体にGPSを装備してるかしてないか、モバイル回線を使って通信するためのSIMを挿す場所があるかないかくらいしかありません。

ということは、セルラーモデルを買っておけばSIMさえ挿さなければWi-Fiモデルと同じ使用方法が出来るなど、使い方・運用方法のバリエーションが多いということが言えると思います。

Wi-Fiモデルの場合はSIMを挿す場所さえありませんので、使い方は限られてしまいますしセルラーモデルと同じ使い方をすることは事実上不可能です。

以上のことから、わたしとしてはセルラーモデルを選択することをオススメしています(・∀・)

 

セルラーモデルの購入方法

スクリーンショット 2014-10-11 11.23.08

セルラーモデルを購入する場合、2通りの方法があります。

①上記3社の大手キャリアショップで2年契約を結び、本体は一括 or 24回払い分割で購入

アップルストアでSIMロックフリーモデルを一括 or Appleローン(6~60回払い)で購入

この2つのどちらを選ぶのかイイのか?お得なのか?

わたくし目線で比較検討してみたいと思います。(ようやく本題w

 

①大手キャリア ショップ

メリット

・本体料金が月々の通信料金から最大24ヶ月割引され、実質無料〜手に入れることができる

・同キャリアのiPhoneを契約している場合には、一定額通信料が値引きされる

・au/softbankの場合は自宅ネット回線と絡めての割引もある

 

デメリット

・各種割引適用には2年契約が必須(途中解約時には違約金が発生する)

・端末にSIMロックがかかっているため、他社のSIMは基本的には使えない

・海外渡航時に割高なパケットプランを使わざるを得ない(別途現地レンタルWi-Fiモバイルルーターを持つという選択肢もあるが…

②アップルストア

メリット

・SIMロックフリーなため、どこのSIMでも挿して使用できる

・本体料金が大手キャリアで買うより若干安い

・海外渡航時に現地SIMを挿入して、国内と同じように使える

・月額料金を抑えられる

 

デメリット

・本体料金の値引きが一切ない

・SIMカードを別途用意する手間がかかる

 

で、結局どっちがイイの?

ってことでわたしの場合どっちがイイのかシミュレーションしてみましょう(^^♪

 

シミュレーション

iPhone5c

その前に、わたくしめの現状を説明しておくと、

iPhone5cはdocomoで契約しており、カケホーダイ&パケあえる(シェアパック10)を使っておりますので

カケホーダイ:2,700円

spモード:300円

シェアパック10 (10GBのパケット通信):9,500円

iPhone5c本体価格:3,570円

月々サポート:-3,570円

月額合計:12,500円(税抜)となりますね。

ここで、iPadAir 16GBセルラーモデルを新規契約で購入するということでシミュレーションしてみましょう♪

※本シュミレーションではiPad本体は消費税込価格、月々料金は消費税抜きで計算しております。

また、執筆時点(2014年10月11日)での価格設定ですのでご留意下さいませ。

各キャリアによっては端末価格0円キャンペーン等おこなっている場合がありますが、今回のシミュレーションでは対象外としております。

①-1 docomoショップで太っ腹に一括払いで購入

スクリーンショット 2014-10-11 12.41.05

 

docomoの場合、iPadAir 16GBは68,040円ですね。(※キャリアによって価格は異なります)

月々割引は -2,565円ということで、

iPadAir基本プラン:1,700円

spモード:300円

シェアオプション(シェアパックの子回線となるため):500円

月々サポート:-2,565円

合計:-65円

 

上記の現在の月額金額12,500円に-65円の12,435円で、iPhone5c+iPadAirを使えることになりますね。

 

2年の総額

本体料金:68,040円

月々料金:12,435円×24ヶ月

68,040円+298,440円=366,480円

 

①-2 docomoショップで24回分割払いで購入

上記の表を参照して24回分割払いで計算してみると

iPadAir基本プラン:1,700円

spモード:300円

シェアオプション(シェアパックの子回線となるため):500円

本体価格:2,835円

月々サポート:-2,565円

合計:2,770円

 

現在の月額金額12,500円に+2,770円の15,270円で、iPhone5c+iPadAirを使えることになりますね。

 

2年の総額

月々料金:15,270円×24ヶ月

366,480円

 

②-1 アップルストアで太っ腹に一括払いで購入

先にも書きましたが、アップルストアでSIMフリーモデルを購入した場合は、別途SIMカードを契約して用意せねばなりません。

そこで今回は、MVMOの代表的存在のIIJmioのデータ通信SIMを契約したこととしてシミュレーションしてみようと思います。

スクリーンショット 2014-10-11 13.16.24

 

アップルストアのiPadAir 16GBセルラーモデルは、66,744円(税込)ですね。

IIJmioミニマムスタートプラン(2GB):900円(税抜)

上記の現在の月額金額12,500円に+900円の13,400円で、iPhone5c+iPadAirを使えることになりますね。

 

2年の総額

本体料金:66,744円

月々料金:13,400円×24ヶ月

66,744円+321,600円=388,344円

 

②-2 アップルストアでAppleローン24回払いで購入

Appleローンシミュレータを使って24回ローンでシミュレートしてみると

スクリーンショット 2014-10-11 13.32.02

月々の料金は

IIJmioミニマムスタートプラン(2GB):900円(税抜)

本体分割料金(初月):3,574円

本体分割料金(2ヶ月目以降):2,900円

現在の月額金額12,500円に+3,800円の16,300円(2ヶ月目以降)で、iPhone5c+iPadAirを使えることになりますね。

 

2年の総額

初月料金:16,974円

2ヶ月目以降:16,300円×23ヶ月

16,974+374,900円=391,874円

 

シミュレーション結果まとめ

2年総額

①-1:366,480円 ①-2:366,480円

②-1:388,344円 ②-2:391,874円

 

月額料金 (iPhone5c+iPad Air)

①-1:12,435円 ①-2:15,270円

②-1:13,400円 ②-2:16,300円(2ヶ月目以降)

 

月額料金 (iPad Airのみ)

①-1:-65円 ①-2:2,770円

②-1:900円 ②-2:3,800円(2ヶ月目以降)

 

感想

・旧料金プランの場合、iPhoneにiPadを追加で持つと割引がついても、月々+4000円くらいの追加出費が必要だったことを考えると、新しい料金プラン(何かと批判されがちだが)はiPadを持ちたい人には意外と優しくハードルを下げてくれるプランだと感じた。今現在(2014年10月11日時点)docomo・SoftBankが新料金プランで契約できる状態だが、auも追随してくるだろう。

・キャリアのSIMロックに縛られるか?SIMロックフリーで好きな時に好きな通信事業者で通信できることを選ぶか?の差が2年間で約24,000円、月にして1,000円くらいしかないのは意外だった。海外で使うことのない場合、iPhoneのキャリアを変えることがない場合は素直にiPhoneと同じキャリアで契約するのが望ましい。

・SIMロックフリーのiPhoneとSIMロックフリーのiPadをMVMOで運用した場合はどうなるのか?調べてみたくなった。

・新しいiPadが発表された場合は、旧型はショップによっては端末価格0円で契約できる可能性もあるのでかなりお得になるのでは…

 

参考

・docomo料金 https://www.nttdocomo.co.jp/ipad/charge/index.html

・au料金 http://www.au.kddi.com/ipad/ryokin/

・SoftBank料金 http://www.softbank.jp/mobile/ipad/price_plan/guide/

 

 

17日のイベントで新しいiPadが出たら、docomoで契約することも検討してみようかな(・x・)

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中