BootcampでWindows10

windows10

普段あまりWindowsには興味のない私ですが、仕事柄目を背けるわけにもいかず、Apple’s Bootcampに入隊することにしました( ^ω^ )

スクリーンショット 2015-11-07 6.37.04

おおまかな手順としては

①windows10のISOファイルはコチラでダウンロード

②Bootcampを立ち上げ

③パーティションの設定

④Windows 10のインストール

という感じなのですが…

 

②までは順調だったのですが、③で問題発生(・Д・)

私のMacBook Pro (Retina 13-inch Late2013)のストレージは256GBのSSDなのですが、

Mac→216GB Windows 10→40GB

に割ろうとしたところでエラー(u_u)

仕方ないので困った時のディスクユーティリティ

スクリーンショット 2015-11-07 7.03.56

First AidでSSDの状態を診断してもらうと

“ファイルシステム検査の終了コードは 8 です”

と表示され修復できないとな(~_~;)

その後何度繰り返しても

“ファイルシステム検査の終了コードは 8 です”

 

困ったなぁ、リカバリーとかするの面倒だなぁと思い、グーグル先生に訊いてみると…

http://d.hatena.ne.jp/ucymtr/touch/20150622/1434967636

こ、これはいいじゃないか!と早速作業開始

IMG_2280

⌘+Sを押しながら起動して、single user modeを立ち上げて…

って、文字ちっちゃ(゚o゚;;

目を凝らして fsck -fy を2度3度繰り返したでしょうか(;^_^A

ようやく”the volume is appeared to be ok” の文字が!

再起動かけて、ディスクユーティリティで再度First Aidを実行したら、ようやく正常になりました(^o^)/

 

最大の難関を乗り越え、再びBootcampの舞台へ

パーティションの分割→windows 10のインストールと順調に進み

IMG_2283

windowsの初期設定画面へ

ここも字がちっちゃくて見づらいw

そして

IMG_2284

ばばーん!

Windows 10のインストール完了であります♪( ´▽`)

 

Bootcampで気をつけなければならないのがドライバー関係…

うちのMacもWiFi繋がらなくて焦りましたが、WININSTALLのドライブ内のBootcampフォルダ内のBootcampインストーラーを立ち上げてあげましょう。

そして再起動かけてあげれば解決されるはずです( ^ω^ )

 

これでWindows 10を快適に使えそうなのでひとまず安心です(不本意ですが…)

 

普段はMacで充分だけど、どうしても仕事や諸事情でWindowsを使わなければならない事情になった人の参考になればと思います♪( ´▽`)

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中