ミニクーパーにAUX取り付け♫

picture-210734

朝晩すっかり秋めいてきましたね!

食欲の秋!スポーツの秋!芸術の秋!

ということで、愛車ミニクーパーでの音楽環境を整えるべく、ひと作業こなしました♫

img_1837

わたしの愛車ミニクーパーR50には、純正オーディオとしてCDプレイヤーが付いております。

CDとFM/AMラジオのみです。

10年前の車ですからね…ナビもDVDもBluetoothも付いておりません( ^ω^ )

エンジン音聴きたいからいいもんねぇ( ´∀`)

と、今まで無音で乗っておりましたが、根っからの音楽好き♩が目を覚まし、なんとか車内でApple Musicを聴きたいなぁと思い始めたわけです…

そこで、

img_1836

BMWのディーラーに出向き、純正のAUX端子を購入!

そして、取り付けはDIY♪( ´θ`)ノ

img_1838

まずは運転席ハンドル裏のカバーを取り外し、

img_1839

ネットで購入したL型ヘクスローブ レンチセットでネジを緩め

img_1840

オーディオ両脇のシルバーの柱を外します。

img_1841

そしてオーディオ脇のネジをまたまたL型ヘクスローブ レンチセットで緩めオーディオユニットを取り出します。

裏の端子にAUX端子を付け、

img_1842

オーディオの電源を入れ、MODEボタンを押して”AUX”が表示されればOK!!

オーディオユニットを元に戻し、

img_1843

AUX端子の先端は、下部のカバーから出すことに♩

img_1844

この端子にiPhoneやiPad、iPodなどから3.5mmミニステレオケーブルなどを直接繋げば、ミニのオーディオから音楽が聴ける訳です♩

作業としてはここまでで終了( ´∀`)時間にして15分くらいでしょうか。

img_1845

わたしは更に、無線でiPhoneとカーオーディオを繋ぎたかったのでこちらのbluetooth4.0 NFC オーディオレシーバーを取り付け。

img_1848 img_1849

これで、iPhoneのApple MusicをBluetoothでこのレシーバーに飛ばし、レシーバーからカーオーディオへはAUXでアナログ接続で繋ぎ、カーオーディオから音楽を聴ける環境が整いました♪( ´▽`)

10年前のオーディオ環境がようやく現代のレベルに追いつきました(*´-`)

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中